リビングを北欧風のクリスマスに飾り付け

クリスマスリース

今までちょっとずつ買い足してきたクリスマス雑貨があるので、その中から好きなのを選んで、毎年、リビングをクリスマスらしく飾っています。

好奇心旺盛な猫ちゃんたちにいたずらされないように、壁掛けシェルフまわりをメインに飾り付け。

 

 

シェルフ横の壁は、フランフランのクリスマスリース。

 

 

シェルフにキャンドルを置くだけでも、クリスマスっぽい雰囲気に^^

 

 

タイマー式キャンドルで、夕方からライトがつくようにセット。

 

 

去年は大きなツリーを出せませんでしたが、シェルフには小さなツリーを飾っていました。

 

 

 

中央にあるのは、アクタスで買ったシルバーのミニツリー。

アクタスでよく小物を買うのですが、同じお店で毎年少しずつ買い足していると、自然とテイストが統一されていい感じに。

 

 

単三電池で点灯するライトを、ミニツリーの中に入れて光らせました。

小さくても、光ると存在感がでますね。

 

 

クリスマスツリー代わりに、LEDのガーランドを観葉植物に巻き付けてみました。

LEDのガーランドはささやかな灯りですが、夜には窓際を暖かくほんのりと灯してくれるので癒されます。

クリスマスだけでなく、冬の間はしばらくこうやって飾ってます^^

 

 

手軽にどこにでも飾れるLEDのイルミネーション。

場所も取らないし、おすすめです。

 

 

シェルフの下段は、お気に入りのイッタラバードの居場所。

 

 

インテリアのアクセントにもなっています。

 

 

大きなオーナメントは、壁に飾りました。

 

 

北欧のクリスマス木製人形。

 

 

クリスマスといえば、リース・ツリー・サンタさん。

 

 

こういったクリスマス雑貨を一個置くだけでも、ぐっとクリスマスっぽくなりますよね♪

 

 

殺風景だった窓際には、クリスマスツリーを6個並べたモビールを。

紙を立体的に組み立てると、陰影ができてとても素敵です。

実際に飾ってみると思ってたほど可愛すぎるということもなく、大人可愛くクリスマスを演出してくれます。

部屋の隅に飾ると、アクセントになっていいです。

 

 

はじめてモビールを見た猫たちは、ハンター顔。

でも手が届かないとわかったら、知らん顔でした^^

 

クリスマスツリー
【クリスマスツリー】オーナメントの飾り付け方

続きを見る

 

クリスマス おすすめアイテム

手のひらサイズの白樺ミニツリー。

 

お家の形のキャンドルライト。

 

北欧風クリスマス。

 

シックなリース。

 

 

関連記事

-インテリア雑貨
-, ,

Copyright© I'm home , 2021 All Rights Reserved.