【洗濯洗剤の収納】白いランドリーボトルと、簡単にできるシンプル収納アイデア

白いランドリーボトル

洗剤はもっとシンプルなボトルだったらいいのになって、思ったりしますよね。

我が家でもいろいろ試行錯誤してて、シンプルな市販の洗剤を買ってみたり、ラベルを貼り替えたりして、自分好みのランドリーボトルを探してました。

私が求めるランドリーボトルは、シンプルで、1リットルくらいの容量があること。

それと、洗面台の引き出しに収納したいから、高さがそんなにないボトルであること。

 

陶器製の白いランドリーボトル

陶器製ランドリーボトル

 

私が最近使いはじめたのが、陶器製の真っ白なランドリーボトル。

容量は900mlなので、一般的な詰め替え液体洗剤なら余裕で入りそう。

陶器で多少のずっしり感はあるけれど、使いずらいほどではなかったので、今はこれで揃えています。

 

 

白一色のボトルに、文字を浮き出させたデザイン。

ラベル付けが最初からされているので、面倒くさがりな私にもぴったりでした。

 

液だれ防止キャップ
キャップは、液だれ防止付き。

注ぎ口だけプラスチック製ですが、液が漏れたりグラつくこともなかったので、使い勝手が良いです。

 

スーパーオリジナルブランドの衣類の洗剤ボトル

ヨーカドーのランドリーボトル

最近のスーパーのプライベートブランドはシンプルなだけでなく、ちょっとオシャレになってきてますよね。

日用品や食品はいつもヨーカドーで買ってるので、ヨーカドーオリジナルの衣類の洗剤もおしゃれだなと思ってたので、買ってみました。

おしゃれなボトルやラベルをわざわざ用意しなくても、買ってそのまま使っても良さそう。

ヨーカドーのランドリーボトルラベルの上にあるヨーカドーマークを切り取ると、超シンプルでオシャレに。

 

市販の洗剤ボトル

洗剤のボトルを白くする

以前は、市販の洗剤ボトルのシールを張り替えて使っていました。

手軽で簡単にシンプルにすることができます。

シールがどうしても剥がれないボトルや容量が少なすぎるボトルなどがあって、ちょうどいいのを探し当てるのに時間がかかるという点だけかな。

 

 

私が使っていたのは、トップのボトル。

洗剤メーカーさんのボトルの使い勝手はさすがに良いですね。

 

ラベルで統一感を出す

洗剤収納
ラベルを自分で作るのは苦手だし手間もかかるから、手っ取り早く、楽天で洗濯洗剤用ラベルを購入しています。

 

 

洗濯用洗剤・柔軟剤・漂白剤・ウール洗用洗剤のマーク付き。

シール自体は白か透明か選べたので、容器に合わせて選べます。

水に濡れても大丈夫な防水加工で、デザインも可愛いから結構お気に入りのラベルです。

 

 

引き出しにボトルを収納する時、上から見分けられたら嬉しいですよね。

蓋用のラベルも付属しているので、それを貼るだけで簡単に見分けがつけれるようになりました。

形や素材が違う容器でも、ラベルを揃えるだけで統一感が。

洗剤を手に取る時、ちょっと嬉しい気分に♪

 

ランドリーボトル

 

我が家で今使っている陶器製のランドリーボトルに貼ってみると、こんな感じ。

液体洗剤はスタンダードのSマーク。

ドライ洗剤はドライのDマークに。

粉洗剤だけガラス瓶だけど、同じようなラベルを貼ったら統一感が出て、スッキリ見えるよになりました。

 

色も選べます。

 

その他、ランドリーボトルのおすすめ

サイズと色が選べる詰め替えボトル。

 

こちらのラベルも可愛い。

 

マグネット付きランドリーボトル。

関連記事

-洗面所収納
-, ,

Copyright© I'm home , 2020 All Rights Reserved.