【洗面台の鏡裏を模様替え】リメイクシートやファブリックでDIY

鏡裏収納

洗面台は細々した物が多い場所だから、必要なものだけ置いてシンプルにしたい。

だけど、シンプルなだけではなんだか物足りないから、リメイクシートやファブリックを使って、洗面台の鏡裏の中を模様替えしました。

 

 

【before】

鏡裏ビフォー

 

元々は、このようなマットなベージュっぽい色の鏡裏。

最初の頃は、白いボトルや白いトレーを使って、色を抑えたシンプルな収納にしていました。

 

愛用している詰め替えボトル。

 

洗面所の断捨離
ランドリーバスケット
【洗面所の断捨離】捨てるべきもの

続きを見る

 

 

【after】鏡裏にファブリックを貼って模様替え

洗面所の収納

 

しばらくたつと、色を抑えた収納にすこし物足りなさを感じてきてしまって、鏡裏に柄付きの壁紙か布を貼みたら面白いかもと思うようになりました。

白く揃えたボトル類とのメリハリが出て、パッと明るくなったような気がします^^

 

 

この当時、私が使っていたのは、マリメッコのプケッティという生地。

10cm単位で購入が可能。

 

北欧生地で模様替え

 

好きな布を選んだら、貼りたい壁の大きさに切り、布の端に両面テープを貼って壁にくっつけるだけ。

切りっぱなしの布でもほつれることなく壁に貼れますし、簡単にとりはずせるので、違う布に張り替えることもできます。

そんな感じでここ10年くらい、ファブリック生地を張り替えたりしながら、インテリアを楽しんでいました。

 

鏡裏の収納
洗面所の収納
洗面所の鏡裏の収納方法

続きを見る

 

 

【after】鏡裏にリメイクシートを貼ってプチリフォーム

鏡裏収納

 

築10年ほどたつと、湿気のせいで元々の塗装面が劣化して、剥がれてきたりするんですよね。

それで、トライしてみたのがリメイクシート。

 

 

湿気に強く、飽きがこないモノトーン調のリメイクシートを選びました。

 

リメイクシート

 

業者さんに頼むと大掛かりになりそうだけど、自分で手軽にできるリメイクシートなら、部分的にイメチェンすることができて重宝してます^^

まずは試しに、奥の壁だけ貼ってみることに。

 

棚板などの外せる部分は全部はずして、壁の大きさに合わせてカットしたリメイクシートを貼っていきます。

リメイクシートはある程度は伸びるので、少し出っ張ったネジの部分でもそのまま貼ることができました。

 

カッティングシートの貼り方はこちらの記事でもご覧いただけます。

クローゼットの扉を白くする
【カッティングシートでDIY】クローゼットの扉の色を変える

続きを見る

キッチンを白くする
【キッチン美白化計画】カッティングシートでキッチンの色を白くする

続きを見る

 

鏡裏収納

 

アクセントに、一面だけリメイクシートを貼ってもいいかも♪

 

洗面所にも似合うマーブルトレイ。

 

ドライヤーの収納

 

ドライヤーやブラシを収納しているところは、こんな感じ。

 

早く乾くマイナスイオンドライヤー。

 

鏡裏収納

 

今は、グリーンをアクセントに、シンプルな洗面所収納を心掛けています。

 

縦置きができるティッシュスタンド。

 

洗面所をシンプルにするコツ
【洗面所の収納】すっきりとシンプルに整理整頓する 5つのコツ

続きを見る

ランドリーグッズの収納
洗面所
【洗面所シンク下】ランドリー用品の収納

続きを見る

大理石トレー
洗面所のハンドウォッシュ
ZARA HOME のセールで買った大理石トレー

続きを見る

 

-洗面所収納

Copyright© megmeg simple life , 2022 All Rights Reserved.