衣替えが簡単!クローゼットの服をすべてハンガーで掛ける収納に

ハンガーで掛ける収納

衣替えは年に数回だけど、ちょっと面倒になる時ってありますよね。

すべての服をハンガーに掛ける収納にすると、衣替えが不要になり、風通し良く、管理もしやすくなるのでおすすめです。

どんな服を持っているのか一目瞭然だから、服選びがしやすいのもメリットです。

 

クローゼット収納
クローゼットをすっきりシンプルに整える収納方法【5つの手順】

続きを見る

 

服をすべて掛ける収納に

クローゼット収納

 

我が家の洋服用クローゼットはここのみ。

私の服が右側。旦那さんの服が左側で、クローゼット幅は80cm弱ほど。

 

”このクローゼットに入る分だけ持つ” と決めているから、余計な服はありません。

スペースを有効に使うために、ハンガーは薄くて滑らないハンガーで統一しました。

 

アウター・ジャケット・トップス・ボトムスというように、クローゼットの中を大まかにエリア分けしています。

そのエリアの中は、左側に厚手の服→右側に薄手の服となるように、順に並べて収納しています。

 

ハンガーの選び方

我が家で愛用しているマワハンガーはクリップハンガー・パンツ用ハンガー・ネクタイハンガー・バッグ用のフックなど種類が豊富。

色も幅も選べて、自分の好みで揃えることができるので気に入っています。

ハンガーの形がずっと変わらないメーカーだから追加購入しやすく、お試しに数本買ってみて、使い勝手が良かったら必要な分だけ買い足すなんてことも可能です。

 

トップス用のハンガー

我が家は二人暮らしなので、二人で同じハンガーを使い回せるように、標準的なサイズのハンガーをメインに使っています。

玄関のコートフックに掛けたりもするので、家のインテリアにも合うシルバーで統一。

シャツ・カットソー・カーディガン・キャミソール・ニットなど、トップスはほとんどこれを使います。

 

ジャケット・厚手のコート用のハンガー

スーツのジャケットと厚手のコートには、肩幅広めのマワハンガーを使っています。

 

ボトムス・ワンピース用のハンガー

パンツの収納

 

以前は、スカートでもパンツでも併用できるクリップハンガーを使ってましたが、すそがだらりと下にあたってしまうのが小さなストレスでした。

なので今は、二つ折りにして掛けられるスラックス用ハンガーを使っています。

 

ワンピースの収納

 

ロングワンピースは、腰のあたりをスラックスハンガーに掛ければこんなふうに。

簡単に収納できました。

 

 

スラックス用ハンガーのフックの向きが2種類あって、そこはすごく悩みました。

クローゼットに掛けた時に先端がこっちを向いているのがなんとなく嫌だったので、Uの字が手前になるタイプをチョイス。

もし、クローゼットにハンガーを掛けたまま出し入れするなら、先端がこっちを向いているほうが便利。

こういった細かいところまで選べるところがまたいいんです^^

 

掛けれない衣類は、引き出しやバスケットに収納

下着や部屋着など、細々した衣類までハンガーに掛けるのはスペース的に難しいので、クローゼットの下の空間を利用して引き出しやバスケットで収納。

引き出し収納

衣類の引き出し収納

 

引き出しなら、”冬物・夏物を前後で分けておく” もしくは ”引き出しごと入れ替える” で衣替えしやすく。

 

バスケット収納

衣類バスケット収納

 

カゴやバスケットならデザインや大きさが色々とあるので、細かい衣類をまとめて収納することができます。

 

こちらもクローゼットの掛ける/吊るす収納におすすめ

アクセサリーが一目瞭然に収納できる。

 

バッグの収納に。

 

クローゼットに入る引き出し。

 

関連記事

-クローゼット収納
-, ,

Copyright© I'm home , 2020 All Rights Reserved.