【猫との暮らし】愛猫がいつも使っているもの 一挙公開

猫の愛用品

我が家にはメインクーンが2匹います。

うちの猫達が毎日使っているものをご紹介します。

【 私がペットグッズを選ぶときのポイント 】

● インテリアの色に近いもの

● 猫は変化を嫌うので、長く使える丈夫なもの

● できるだけ安心できる素材のもの

 

食器

食器カウンターにカフェコーナー
猫達のお食事処は、キッチンの入り口。

すぐ横のキッチンの引き出しに、ドライフードを袋ごと収納しているから、ご飯の準備がしやすい場所。

 

フードボール

 

床の上に置くものは、床の色に近いものにすることで、インテリアになじみやすくしました

 

 

高さは6センチほどのずっしりとした重さのある木製のご飯台。

台の上のくぼみに、ご飯とお水を入れたボウルが置けるようになっています。

 

 

ご飯が中央に集まりやすいボウル状のお皿で、スッキリ洗える磁器製の器は、これからも長く使えそう。

 

キャットタワー

寝室の引き出しアフター

 

高いところが好きな猫ちゃんにはキャットタワーは必須。

高いところからベランダや部屋を見下ろしながら、安心して眠れる場所のようです。

キャットタワーは大きいので置き場所に悩みましたが、奥行きがそれほどないタイプのものを選んで、寝室の壁寄りに設置することにしました。

 

サンセイのキャットタワー

 

4年ほどつかっていたキャットタワーが、猫たちの体重にたえきれず崩壊してしまったので、体重の重いメインクーンが飛び乗っても丈夫で、一生使えそうなキャットタワーがないか探したところ、よさそうだったのがサンセイのキャットタワー。

ブリーダーや猫カフェとかでも使われてるメーカーみたいなので、きっと丈夫なんだろうなと思って使い始めました。

 

キャットタワーの部品

 

ホームページで調べてみると、種類が豊富。

組み合わせも相談できるようで、パーツ単体でも売っているから部分交換も可能。

キャットタワーにしては高い買い物だったけど、愛着をもって長くつかってもらえたらいいなと思って、頑張って奮発しました^^

 

 

うちの猫は結構どんくさいので、ステップが多めなものを選びました。

わが家で使っているキャットタワーは、「特注品 ツインタワー LLB2-DX」 という商品。

天井で固定する突っ張り式のキャットタワーは安定していて、結構良かったです。

ステップ板の色はナチュラルにして、ポールは綿でオーダーしました。

 

キャットタワー

 

ちなみに、以前使っていたキャットタワーはこんな感じ。

優しい色味で、こちらも気に入ってました。

 

 

猫のベッド

 

ペットベッド

 

猫ちゃんの寝床は、リビングのテレビボードの横あたり。

 

 

リビングの家具は白いものが多いので、キャットハウスの白い枠がインテリアに合いそうなので、こちらに決めました。

 

トムの寝床

 

きょとんとしてるトムくん。

夏でも冬でも関係なく入ってくれています^^

ポリエステル素材で、お手入れしやすいのも嬉しい。

 

神楽の寝床

 

もう一匹がいつもお昼寝してるのは、アイボリーの殻に、黄色のクッションが卵みたいなデザインの「たまごハウス」。

生まれた時から使っているベッドだから、落ち着いてゆったり寝れるみたいで、お気に入りの様子。

 

爪とぎ

猫の爪とぎ

 

体重7キロの神楽ちゃんでも使いやすい大きめの爪とぎボード。

 

 

木の優しい手触りで、釘も不使用だから安心です。

 

 

力が強いうちの子には、ハード荒めのダンボールがちょうどいい。

このダンボールは、くずが出にくいので使いやすい。

 

爪とぎをベッドに

 

枠があると、その中に入りたくなるみたいで、よくこの爪とぎの上に座ってぼーっとしたり、寝てたり、爪をがっつり研いだりしてます。

爪とぎなんだけど、なんでここで寝てるのかはよく分かりませんが、自分のにおいがするのかな?

居心地いいみたい^^

 

猫のおもちゃ

神楽と遊ぶ

 

うちの猫たちが好きなおもちゃは、釣竿タイプの飛ぶおもちゃとか、レーザー照射のおもちゃ。

 

猫のおもちゃ

 

カシャカシャぶんぶん(とんぼ)のおもちゃは結構気に入っているみたいで、何回も破壊されました^^;

カシャカシャ音の鳴るおもちゃが、猫心をくすぐるみたいです。

 

 

これを見た瞬間に、猫たちの目の色が変わります^^

 

神楽が立った

 

短い足で立つ!!

 

 

本物の羽根は野生の本能をくすぐるみたいで、よりハードにジャンプします^^

 

 

羊毛を丸くしたころころボールも楽しいらしく、コロコロ転がしてサッカーみたいに蹴って追いかけたり、玄関に持っていってスカッシュみたいに壁打ちして遊んでます♪

ほどよく弾む感じが、おもしろいそうです^^

 

ペットキャリー

ペットキャリー

 

 

いざ外出するときに必要なのが、ペットカート。

2匹一緒に移動できるように、ちょっと大きめのを選びました。

病院で診察するときはこの中で処置してもらえるから、猫ちゃんにも負担が少なく、私も重くないので便利なんです。

 

 

最近、防災用に買ったのが、リュックサックタイプのキャリー。

肩掛けバッグにこの子達を入れたときは、重すぎて辛かったから、徒歩で移動するなら背負うタイプが便利だなと実感しました。

このリュックを使って、旦那さんと私で一匹ずつ背負って避難できそう。

玄関の収納棚のところに置いて、一応準備してます。

 

他にも、ドライフードやトイレなどの消耗品のことも書きたかったのですが長くなりそうなので、また次の機会にご紹介させていただきます♪

-インテリア雑貨

Copyright© megmeg simple life , 2021 All Rights Reserved.