【洗面所をシンプルにする】 5つの収納のコツ

連日の雨で、そろそろ梅雨に入りかな。

部屋の中も湿気が多くて、リビングのエアコンも最近は付けっぱなしです。

湿気が多い日が続くと気をつけたいのが、水まわりのお手入れ。

カビなどが発生しないように、風通しの良い収納にしておきたいですよね。

 

洗面所では、洗濯をする・お風呂に入る・着替える・スキンケア・歯を磨く・化粧する・身だしなみを整える・・・のように、やることがたくさん。

それにともなって、物が集中しやすい場所です。

限られた洗面所スペースに物が集まりすぎないように、必要最低限のものだけを置くように心掛けて、片付けるようにしています

洗面所をすっきりとシンプルに収納するコツを5つご紹介したいと思います。

 

洗面所で使わない物は、別の場所に移動

洗面所

 

洗面所で使っているものだけを置くようにして、洗面所に置く必要がない物は別の場所へ移動

私が洗面所に収納しているのは、スキンケア用品・化粧品・ティッシュ・ドライヤー・整髪料・ヘアブラシ・歯ブラシ・フロス・レザー・タオル。

シンク下には、洗濯用洗剤、ハンガー、洗剤のストック(各1個)、ランドリーバスケットを収納。

 

 

着替えの衣類を洗面所に置こうかなと考えたりもしましたが、それを入れる収納用品を置く場所がなく、マンションだから寝室のクローゼットも近いしまぁいいかと思って、無理に置くのはやめました^^

 

ボトルのデザインを統一する

洗面所小物の色数が多いと、物が少なくてもゴチャゴチャっと見えてしまうので、色数をできるだけ減らすようにしています。

同じメーカーのボトルで揃えたり、パッケージが派手なものは容器に詰め替えたりしてます。

 

 

ハンドソープやマウスウォッシュは、ケユカのボトルに詰め替えてます。

とにかくシンプル。

 

 

ランドリーボトルも陶器製で揃えてみました。

ちょっと細かいことですが、白い容器でも青みがかった白や黄色っぽい白があるので、そういった微妙な色味も揃えるようにするとより良いかもしれません^^

 

タオルは、同じものをまとめて買う

いただき物のタオルが1〜2枚混ざってたり、数枚買い足したりしていると、リネン庫に収納した時のテイストの違いがどうしても気になってしまって。

 

全部同じタオルなら、簡単に畳んだだけでも綺麗に整って見た目もよくなるので、タオルが傷みはじめたら、同じ種類をまとめて買い直すことにしています。

関連記事
タオルの必要枚数と収納のコツ
私が持っているタオルの枚数と選び方

続きを見る

関連記事
タオルのたたみ方
【洗面所収納】タオルの収納方法とたたみ方

続きを見る

 

同じ用途のものは、一か所にまとめて収納

洗面所シンク下収納

 

用途の同じ物はそれぞれまとめて収納するようにすると、分かりやすく収納できます。

 

 

たとえば、洗濯洗剤・ストック・ハンガー・スキンケア用品・化粧品・タオル・ヘアケア用品・歯磨き用品というように、同じ種類は同じエリアにまとめて収納することで、探している物が見つかりやすいです。

今持っている在庫の数も一目で分かるから、買いすぎたりすることも、足らなかったりすることもありません。

関連
白いランドリーボトル
【洗濯洗剤の収納】白いランドリーボトルと、簡単にできるシンプル収納アイデア

続きを見る

関連
洗面所シンク下収納
【 洗面所収納 】シンク下の奥まで使えるスライドラック

続きを見る

 

頻繁に使うものは、取り出しやすい位置に収納

洗面所の収納

毎日使うスキンケアや歯磨き用品は、一番手に取りやすい位置に収納。

洗濯洗剤は洗濯機の近くの収納スペースに収納するなど、使う場所の近くに関連する物を収納することで、動線的にも使いやすくなります

きっちり詰めて収納するのではなく、物と物の間に少し空間を作って余裕を持たせて、通気性の良い収納に。

高くて手が届かない位置にある棚には、頻繁に出し入れするような物は収納しないなど、使い勝手優先の収納を心がけています

関連記事
洗面所の収納
洗面所の鏡裏の収納方法

続きを見る

関連記事
無印良品の収納アイデア
無印良品のファイルボックスやアクリル小物を使った洗面所収納【まとめ】

続きを見る

 

洗面所をシンプルに収納するコツのまとめ

洗面所で使わないものは、別の場所に移動させる

ボトルのデザインを統一する

タオルは、同じものをまとめて買う

同じ用途のものは一か所にまとめて収納

頻繁に使うものは、取り出しやすい位置に収納

 

-洗面所収納

Copyright© I'm home , 2021 All Rights Reserved.