【カッティングシートでDIY】キッチンの色を変える

システムキッチンの色をずっと変えたいと思っていたので、カッティングシート貼りに初挑戦してみることにしました。

 

before

カッティングシートでキッチンの色を変えるDIY
我が家のマンションのキッチンの引き出しはすべて濃いブラウンなのですが、どうしても明るい色に変えたかったので、カッティングシートを自分で貼ってみることにしました。

 

 

種類が豊富な壁紙屋さんでまずはサンプルをお取り寄せ。

 

カッティングシート
サンゲツのホワイトウッド調のカッティングシートにしました。

 


リメイクシート 木目 12柄 巾122cm×10cm単位

 

私が選んだのは、TC-4164。

自分で貼るなら手軽だし、無地からウッド調までいろいろ選べるのも楽しい^^

木目調シートはちゃんと木のぽこぽこした感じになっていて、貼ったら本当の木のよう。

 

カッティングシートでDIY
注文して届いたのがこちら。

配達の時にぶつけたみたいで、巻いたカッティングシートの外側に凹んだ傷が数カ所あったのはちょっと残念でしたが、少し長めに買っておいたので何とかなりそうです。

 

カッティングシートの貼り方

カッティングシートの貼り方
貼り方は自己流。

貼りたい場所のサイズをまずはきちんと測ってから貼ることに。

 

カッティングシートの貼り方
カットしたシートの端を1cmほど剥がして、貼る位置を仮止め。

付属のスキージーで空気を抜きながら、ちょっとずつちょっとずつ貼っていきます。

 

カッティングシートでDIY
角はドライヤーを使って伸ばすように貼ると綺麗にフィット。

 

カッティングシートでDIY
自己流だから、細かいところを見ると雑なところもあるけど、まぁまぁの出来。

 

After

カッティングシートでキッチンの色を変えるDIY

 

カッティングシートを貼るのは初めてだったので、めちゃくちゃ慎重に貼りすぎて、システムキッチン全体を貼り終えるのに2日かかりました^^

でもあらためて見ると、自分の家でないみたいに変身。

白は、やっぱり広く明るく見えますね。

キッチンが15cmくらいは伸びたように見えるし、今までなんだか暗かったキッチンが光が反射して明るくなりました。

自分でできるか最初は少し不安でしたが、貼り直しもある程度できるし、ゆっくり慎重にやればなんとかなりました。

ほんとやってよかったです♪

 

【カッティングシートでDIY】クローゼットの扉の色を変える

続きを見る

 

キッチンの模様替えにおすすめ

使える貼ってはがせるシート。

キッチンの壁に貼って、汚れを防ぐという使い方も。

賃貸でも。貼って剥がせるリメイクシート。
豊富な色から選べる。

大理石柄でシックに模様替え。

 

関連記事

-リフォーム
-

Copyright© I'm home , 2020 All Rights Reserved.