シーツと布団カバーは何枚持ってるといい?必要枚数と洗濯頻度

シーツとカバーの洗い替えは何枚必要

https://megmeg-simplelife.com

シーツと布団カバーは、何枚家にあるといいのかを考えてみたいと思います。

 

シーツと布団カバーの断捨離

以前は、家にある古いシーツもカバーも頂き物も来客用も全部ひっくるめて、ベッド下に収納していました。

「まだ使えるから」と思って置いていたのですが、枚数が多いと収納場所がそれだけ必要に。

全然動かしていない布類はダニが増え続けるそうなので、いつも使っているものだけを残して断捨離することにしました。

 

シーツ・カバーで断捨離したもの

● 何年も使うことのなかった来客用のシーツ・カバー

● 古いけど捨てられなかった予備のシーツ・カバー

● サイズの合わない頂き物のシーツ・カバー

 

シーツと布団カバーの必要枚数

シーツ・カバーが何枚あれば足りるのかを考えてみることに。

 

● 我が家のベッドは1つ

● シーツとカバーの交換を一気に済ませられるように、洗い替えのシーツが最低1枚は必要

● シーツとカバーの素材を季節を問わないものにすれば、年中使えるから枚数が増えない

 

以上のことを考えて、ベッド一台につき、シーツと布団カバーと枕カバーは、2枚ずつ持つと決めました。

 

シーツと布団カバーの交換 ー 洗濯の頻度

アクタスのカバー

一週間に一回のペースで、シーツと布団カバーと枕カバーを全部交換するのが、早すぎず遅すぎず一番良いタイミング。

曜日で決めておくと忘れずに済みます。

我が家では、日曜に交換することをルーティンとしています。

クイーンサイズのシーツと布団カバーを一人で取り替えるのが大変だから、旦那さんに手伝ってもらうために週末の日曜日にしました^^

 

私が愛用しているおすすめシーツとカバー類

シーツ

ガーゼシーツガーゼの柔らかい肌触りが大好きなので、ガーゼのシーツを愛用しています。

吸水性が良いので夏はサラッと。

冬は冷たくない肌触りだから、年中使うことができます。

 

 

私が使っているのは松並木のフラットシーツ。

ボックスシーツはマットレスの形に微妙に合わないのと、洗ったときに四隅が乾きにくいのがプチストレスになるので、フラットシーツにしました。

 

フラットシーツ

こんなふうに、ベッドマットにぴったり敷けるのが気持ちいい^^

 

カバー類

アクタスのカバー

布団カバーと枕カバーは、アクタスのコットンサテンのホワイトとグレーで揃えました。

コットンサテンは厚みがあまりない生地なのでお洗濯しやすく、たたんだ時も薄くて省スペースに収納できるところが気に入っています。

 

肌掛け

ガーゼケット今の暑いに時期に重宝するのが、布団がわりのガーゼケット。

くたっと柔らかくて、とろりとした肌触りが気持ちいいガーゼケットです。

寝苦しい夏には、自分好みの寝具で気持ちよく休みたいですよね。

 

 

-寝室収納
-,

Copyright© I'm home シンプルライフ × 北欧インテリア , 2020 All Rights Reserved.