【キッチンの断捨離】キッチンで増えがちなモノ 6選

キッチンの断捨離

モノが少ないほど、お掃除しやすいものですよね。

とくにキッチンは、モノが増えやすい場所。

キッチンで増えがちなものを6個挙げてみますので、よろしければ参考にしてみてください。

 

タッパー・保存容器

キッチンで、いつの間にか増えてしまう保存容器。

たった一年間で何個か増えてたりします。

劣化していたり、ほとんど使う機会のないサイズのものは手放して。

今は使っていないお弁当箱なども見直しを。

 

 

好きなキッチンメーカーのシリーズで揃えると、見栄えも良く、並べやすくて重宝します。

 

製菓用品

「お菓子作りが趣味というほどでもない。」

「年に一度使うか使わないかの頻度。」

という場合には、専用の製菓用品を手放して、キッチンで使っている他のもので代用するのもありです。

 

以前は気が向いた時にちょくちょくお菓子作りをしてましたが、最近は本当にしなくなったので、製菓専用の器具は手放して、家にあるもので代用しています。

野田琺瑯の保存容器はオーブンにも入れられるので、ケーキ型がわりにも使ってます。

 

食器

小皿やマグカップなどは、可愛いものが多いので欲しくなりますよね。

もし使っていないものがあったり、収納に困るくらい持っているようなら、厳選してみてください。

おまけでもらった食器なども本当に必要か、手放しやすいものから見直してみてください。

 

私が気に入っている小皿。

 

ストック食材

冷蔵庫やキッチンパントリーの奥に追いやられて、忘れてしまっている食品はないでしょうか。

消費期限が切れている食品。

消費期限が明記されていないスパイスなど。

いつ開封したか分からない食品も処分。

 

 

バスケットで種類別に分けて収納してあげると見やすく、管理もしやすくなります。

 

キッチンの便利なアイデアグッズ

一見便利そうなキッチンの便利グッズやアイデアグッズ。

スライサーや、専用の調理器具、手を汚さないで済むアイテムなど便利なものがいろいろありますよね。

実際使ってみると思ってたのと違ってたり、もっと良さそうなものを見つけたら試してみたくなったりして、だんだん増えていってしまいます。

「いつか使うかも」ととっておいても、引き出しの奥に入れっぱなしだったりするんですよね。

 

オーソドックスな道具が、気がつけば長く使ってたなと思います。

分解できるキッチンバサミとか、洗いやすくて結構長く使えてます^^

 

付属品 や おまけ

おまけでもらったものや付属品は、ほとんど使う機会がなくて引き出しに溜まりがち。

コンビニやスーパーでもらった箸・フォーク・お手拭き・ストロー・輪ゴム・袋留めクリップ・お弁当用ピック・・・など。

一度、キッチンの引き出しの中を全部出して、必要なものだけにしてみるといいかも。

 

引き出しに合わせて伸縮する仕切りトレーは、整理整頓の強い味方。

年末・春の大掃除などのタイミングで、キッチンを見直してみるといいかもしれませんね。

愛用のキッチン用品一覧(ROOM)もよろしければご覧ください。

関連記事

-物を減らす
-,

Copyright© I'm home , 2020 All Rights Reserved.