【ACTUSでミラー購入】3Dプランニングイメージで比較

アクタスの鏡

 

時間があるときは、ネットでインテリアの映像や写真を見るのが結構好きです^^

素敵だなと思うインテリアのどこが好きだと感じるのか、具体的にしてみると、そこに近づけるような気がします。

 

理想のインテリアの作り方
理想のインテリアの作り方
理想のインテリアの作り方

続きを見る

 

私の場合、素敵だなと感じる要素のひとつは「ミラー」。

リビングに大きな壁掛けのミラーがあったら、きっと広く見えるし、部屋が明るくなって良さそうだなと思って、インテリアショップをいろいろと見てまわりました。

ACTUSで展示していたミラーが一番思い描いていたものに近かったので、カタログをいただいて吟味することに。

 

poladaのミラーカタログ

 

私がいいなと思ったのは、poradaの「FOUR SEASON QUADRATO mirror」。

1メートル × 1メートルの正方形ミラーで、中にラインが入ってて窓枠のように見えるデザインが気に入りました。

色も選べるとのこと。やっぱり白かな^^

意外と重さがあって壁に穴を開けて固定したほうがいいというお話だったので、どこに置くのが一番良いのか、どんな感じに見えるのかが知りたくて、ACTUSさんで3Dイメージを作ってもらい、検討することにしました。

 

現在のリビングダイニングと間取り

今のリビングダイニング

 

今のリビングダイニングはこんな感じです。

 

リビングの見取り図

お部屋の写真と間取りをACTUSさんに伝えると、3Dイメージ(予約制)を作ってもらえたのですが、クオリティが高くて驚きました^^

家具のサイズ感や、鏡に映った物の見え方まで再現されてて、すごく分かりやすい。

ミラーをダイニングテーブル側の壁に飾った場合と、反対側の壁に飾った場合の2パターンで作ってもらったので、比較してみたいと思います。

 

ACTUS planning image【 PATTERN 1 】

リビングイメージ

 

ダイニングテーブル横の壁に、ミラーを飾った場合はこうなります。

 

北欧リビングダイニング

 

テレビ横にシェルフを考えているという話もしたので、3Dに反映してくれています。

 

 

ダイニングテーブル前のACTUS鏡

 

リビング入ってすぐにダイニングテーブルとミラーが見えるような配置になり、ミラー前のペンダントライトが映り込んで、より明るい印象に。

 

 

 

ACTUS planning image【 PATTERN 2 】

リビング入り口にACTUSの鏡

 

ダイニングテーブルとは反対側の壁に飾った場合、こうなります。

 

リビングダイニング

 

リビング入り口から見えるお部屋はこんな感じ。

 

ダイニングテーブル

 

今とほぼ同じ印象。

 

 

 

リビング入り口にACTUSの鏡

 

ミラーに冷蔵庫が見えてしまうから、ちょっとイマイチ。

 

ACTUSでミラーをオーダー

こうやって2パターンを見比べてみると、ダイニング横の壁に飾るのがベストかも。

3Dイメージは、今後の部屋作りの参考にもなりそうです。

どこに飾ってどのように見えるのかという不安要素が減ったので、ホワイト(別注オプション)で購入することにしました。

オーダーから半年くらいで到着予定。

届いたら、また記事にしたいと思います。

 

bedroom mirror
【寝室インテリア】新しく買ったウォールミラー

続きを見る

living room chair
リビング
北欧テイストのリビングチェア(BoConcept)

続きを見る

poster
新しいリビングのポスター
新しく買った リビングのポスター

続きを見る

-インテリア雑貨

Copyright© megmeg simple life , 2021 All Rights Reserved.