【リビングインテリア】ACTUSでミラーを注文〜プランニングイメージ比較

アクタスの鏡

 

時間があるときに、ネットでインテリアの映像や写真を見るのが結構好きです。

素敵だなと思うインテリアの「どこが好きと感じるのか」を知ることが、そこに近づけるヒントになるような気がします。

 

理想のインテリアの作り方
理想のインテリアの作り方
理想のインテリアの作り方

続きを見る

 

私の場合、素敵だなと感じる要素のひとつは「ミラー」。

リビングに大きなミラーがあったら、きっと部屋が広く見えるし明るくなって良さそうだなと思い、インテリアショップをいろいろと見てまわりました。

ACTUSで展示していたミラーが一番思い描いていたものに近かったので、カタログをいただいて吟味することに。

 

poladaのミラーカタログ

 

カタログの中でいいなと思ったのは、poradaの「FOUR SEASON QUADRATO mirror」。

1メートル × 1メートルの正方形ミラーで、中にラインが入っていて窓枠のように見えるデザイン。

お店に問い合わせてみると、色も選べるとのこと。

やっぱり白かな^^

意外と重さがあるみたいで、壁に穴を開けて固定したほうが安全ですというお話だったので、”どこに置くのが一番いいのか” ”どんな感じに見えるのか” が分かる3Dイメージを、ACTUSさんで作っていただきました。

 

現在のリビングダイニングと間取り

今のリビングダイニング

 

今のリビングダイニングはこんな感じです。

 

リビングの見取り図

お部屋の写真と間取りをACTUSさんに伝えると、3Dイメージ(予約制)を作ってもらえます。

家具のサイズ感や、鏡に映った物の見え方まで再現されてて、すごく分かりやすい。

3Dのクオリティが高くて驚きました^^

 

ミラーをダイニングテーブル側の壁に飾った場合と、反対側の壁に飾った場合の2パターンで作ってもらったので、比較してみたいと思います。

 

ACTUS planning image【 PATTERN 1 】

リビングイメージ

 

ダイニングテーブル寄りの壁に、ミラーを飾った場合はこうなります。

 

北欧リビングダイニング

 

テレビ横にシェルフを考えているという話もしたので、3Dに反映してくれています。

 

 

こんな感じの置き型ラックとかいいな。

 

ダイニングテーブル前のACTUS鏡

 

リビングに入るとすぐ目の前にミラーがある配置で、ダイニングのペンダントライトが映り込んで明るい印象に。

何が映り込むのかも大事なポイント。

 

ダイニング上で使っているペンダントライト。

 

 

ACTUS planning image【 PATTERN 2 】

リビング入り口にACTUSの鏡

 

リビング入り口横の壁にミラーを飾った場合は、こんな感じ。

 

リビングダイニング

 

あまり目立たない位置なのかも。

 

リビングの照明。

 

ダイニングテーブル

 

リビングの主役となっているダイニングテーブルは、今とほぼ同じ印象。

 

リビングに飾っているポスター。

 

リビング入り口にACTUSの鏡

 

ミラーに映り込むのは冷蔵庫。

 

 

ACTUSでミラーをオーダー

こうやって2パターンを見比べてみると、リビングの主役であるダイニング横の壁に飾るのがベストかも。

どの角度から見ても生活感の出るものがミラーに映り込まないのもいいので、ダイニング寄りの壁に配置することに決めました。

3Dイメージで確認しておいて良かったです。

 

どこに飾ってどのように見えるのかという不安要素が減ったし、配置場所も決まったので、ホワイト(別注オプション)で購入することにしました。

オーダーから半年くらいで到着予定。

届いたら、また記事にしたいと思います♪

 

その後の記事はこちら↓

北欧インテリアのリビング
【北欧インテリア】ACTUSで買ったウォールミラー(porada)をリビングに

続きを見る

 

bedroom mirror
【寝室インテリア】新しく買ったウォールミラー

続きを見る

living room chair
リビング
北欧テイストのリビングチェア(BoConcept)

続きを見る

poster
新しいリビングのポスター
新しく買った リビングのポスター

続きを見る

-インテリア雑貨

Copyright© megmeg simple life , 2021 All Rights Reserved.