北欧のポータブルライト(パンテラ)で、秋のリビングを心地よい空間に演出

パンテラポータブルV2

秋の夜長を心地よく過ごせるように、ポータブルライトを購入しました。

私が買ったのは、以前から欲しかったパンテラポータブルの後継モデルV2。

 

 

ルイスポールセン初のポータブルランプであるパンテラポータブルV1は、真っ白なアクリルシェードで北欧らしい優しい明りが人気の商品で、シンプル可愛いデザインは自分好みでしたが、バッテリー交換ができない点だけがネックでした。

気に入ったデザインなら、長く使いたいですものね。

それでも諦めきれずにネットで探していたら、新バージョンのパンテラポータブルV2という商品を見つけました。

 

パンテラポータブル消灯時

 

メーカーによるバッテリー交換(有償)が可能で、防塵防水になったことで屋外で気軽に持ち運べる仕様。

ダイニングテーブルやベッドサイド、バルコニーに持ち出すこともできます。

充電方法はUSBケーブルだけでなく、市販のワイヤレス充電器(Qi規格)も使えるようになっていて、

これなら長く使っていけそうだなと思いました。

 

 

わが家はシルバー脚の家具が多いので、パンテラポータブルのデザインもそれに合わせて、クロームメッキ+ライトグレーのデザインを選びました。

 

 

色は他にも、コーラル・ペールローズ・ペールブルーといったカラー展開があるようです。

 

パンテラポータブル点灯時

 

パンテラポータブルは高さ24センチ弱ととても小さく、リビングのシェルフにピッタリおさまりました。

アクリルのシェードがぽわんと柔らかい光を周囲に拡散し、下向きの光がシルバーの本体に反射して、心地よい明かりを演出してくれます。

グレーのシェードの内側はホワイトになっているので、明かりをつけると白っぽく光り、色の変化が楽しめます。

ドライフラワーを取り入れて秋のインテリアに。

 

シェルフに飾ったパンテラポータブル

 

ボタンを短く押すたびに、0%・10%・33%・100%と明かりの強さが変わります。

100%の明るさだと連続点灯すると5時間程度になるので、普段は33%の明るさ(約18時間点灯)にして楽しんでいます。

 

パンテラポータブルとイッタラバード

 

夜、電気をつけると、薄紫のような色に。

暖かくて優しい明かりに癒されます。

 

光を反射するイッタラバードと合わせてみました。

 

リビングの鏡越しに見えるパンテラポータブル

 

リビングの鏡越しからはこんな感じに見えます。

買ってよかったです^^

 

シェルフに飾っているシェルポット。

 

インテリアになるジョウロ。室内ガーデニング用に。

 

【関連動画】シンプルライフ冬支度10のルーティン 〜 ミニマリストの冬の部屋作り

 

関連記事
夜のリビング照明
間接照明で、夜のリビングを癒し空間に【北欧インテリア】

続きを見る

昔のリビング
【北欧リビングインテリア】リビングの昔と今を比較

続きを見る

アクタスの鏡
【北欧インテリア】ACTUSでミラーを注文〜プランニングイメージ比較

続きを見る

リビング
北欧テイストのリビングチェア(BoConcept)

続きを見る

新しいチェスト
新しくなったリビングのキャビネットとシェルフ(Calligaris )

続きを見る

 

-インテリア雑貨

Copyright© megmeg simple life , 2022 All Rights Reserved.