【2022】新しいクリスマスツリーとオーナメントの飾り付け

クリスマスツリー2022年

今年は、以前から欲しいと思っていた大きいクリスマスツリーを買いました。

マンションのリビングにちょうど良いサイズの 150cmのクリスマスツリーです。

 

 

新しいクリスマスツリーとイルミネーションライト

どうせ買うなら毎年使い続けられるものがいいなと思って、作りがしっかりしているグローバルトレードのツリーを選びました。

 

 

枝を一つ一つ広げていくとボリュームが出て、遠目で見たら本物のモミの木のよう。

葉はほとんど落ちなくてお掃除が楽だし、ワイヤーが太くてオーナメントを吊るしても安心感があるから、これにして良かった♪

樹形も結構気に入っています。

 

 

クリスマスツリーのイルミネーションは、オーストラリアのMK illumination社製のLEDライト。

踏んでも壊れないくらい丈夫。

消費電力は12時間点灯しても約1.5円程度で、おすすめのイルミネーションです。

イルミネーションライトライト100球で、150cmのクリスマスツリーに付けるとちょうど良い感じ。

LEDなのに自然にぽわっと広がる柔らかい光が特徴で、チカチカと点滅はしませんが、それがまたシンプルで綺麗なんです。

クリスマスツリーにこのイルミネーションライトだけでも、シックで大人っぽい印象になります。

 

 

今年のクリスマスツリーのオーナメント

アクタスのクリスマスオーナメントクリスマスツリーの最大の楽しみは、オーナメントの飾り付け。

私が今持っているクリスマスオーナメントは、

数年前にアクタスで買った雪の結晶のような直径25cmのオーナメントと、Francfrancで買ったシンプルなゴールドの5cmボール数個。

 

ZARA homeのクリスマスオーナメント私が持っているクリスマスオーナメントを全部飾り付けても、ちょっと物足りない感じがするので少し買い足しました。

いろいろ店頭で見てまわって購入を決めたのは、ZARA HOMEのクラシックな感じのクリスマスオーナメント。

ラメ付きのクリスマスオーナメントもたくさんあって華やかでしたが、ラメが落ちると掃除が大変そうだから、ラメなしのシャンパンゴールドっぽい8cmボールを6個(3種類×2個)購入しました。

ゴールドとシルバーの中間くらいの落ち着いた色で、なかなかいい感じです^^

 

2022年のクリスマスツリーのオーナメントクリスマスオーナメントの紐も、ちょっとしたアクセントに。

Francfrancの小さめのボールとLEDイルミネーションライトを加えると、クリスマスツリーらしくなり華やかになりました。

 

 

クリスマスツリーを飾り付けるコツ

2022年のクリスマスツリー完成クリスマスツリーが一つお部屋にあるだけで、一気にクリスマスムード。

そんなクリスマスツリーを上手に飾るコツを4つご紹介します。

 

 

クリスマスツリーのイメージを決める

クリスマスツリーでも色んなデザインがありますよね。

元気の出るカラフルでポップなツリー、ゴージャスでクラシックなツリー、シンプルで大人シックなツリー、ナチュラルで温かみのあるツリーなど・・・。、

お部屋のイメージに合うツリーはどんなデザインが良いのかを最初にイメージしておき、色も2〜3色程度決めておくと統一感が出しやすくなります。

雑貨屋さんの店頭にあるクリスマスツリーを見ていると、どれも素敵で衝動買いしたくなりますが、

自分が作りたいクリスマスツリーのイメージが決まっていると、そこから外れることはありませんし、選びやすくなります。

我が家は、ゴールド系の落ち着いたイメージでまとめました。

 

Francfranc 2022年秋冬新商品

 

 

イルミネーションは上から巻く

イルミネーションライトははじめに大体の位置を決めて、後で微調整していくとスムーズです。

まずはクリスマスツリーの上から下へ360°ざっくりと巻き付けたら、バランスを見ながら微調整。

コードが目立たないように枝の位置を調節したり、奥行き感が出るように枝の奥にもLEDライトを配置したりして調節するといいです。

この360°巻き付ける方法なら、どの角度から見ても綺麗で簡単にできます。

 

 

 

大きいオーナメントから飾る

最初に、大きなオーナメントや目立つオーナメントから飾り付けると、バランスがとりやすいです。

同じオーナメントが横に並ばないように気を付けながら、ツリー全体に均等に散らばるようにバランスを見ながら飾り付けていきます。

 

 

 

小さいオーナメントは隙間を埋めるように飾る

大きなオーナメントを飾り終えたら、その隙間を埋めていくように小さいオーナメントを飾り付けていきます。

サイズの違うオーナメントや形の違うオーナメントがあると、奥行き感やリズム感が出しやすいです。

 

 

 

クリスマスリースの飾り付け

ダイニングテーブルの上のクリスマスリースとキャンドルライトもっとクリスマス気分を味わいたくて、目につきやすいダイニングテーブルのセンターを、こうやって飾りました。

丸いトレーの上に造花でリースを作り、その中にLEDキャンドルライトを入れています。

 

 

タイマーで決まった時間に点灯できるキャンドルライトなので、日が暮れる頃に点灯し、寝る頃に消えるように設定してます。

今は、クリスマスツリーとこのキャンドルライトが灯る夜が、癒しの時間となりました♪

 

動画を作りましたので、もしよかったらご覧ください。

 

関連記事
クリスマスツリー
【クリスマスツリー】オーナメントの飾り付け方

続きを見る

クリスマスリース
リビングを北欧風のクリスマスに飾り付け

続きを見る

クリスマス
クリスマス定番ドリンク【エッグノッグとホットワインの作り方】

続きを見る

クリスマスツリーの収納
クリスマスツリーの整理と収納方法

続きを見る

-インテリア雑貨

Copyright© megmeg simple life , 2022 All Rights Reserved.