【片付けやすい部屋作り】散らかりにくい収納のコツ【まとめ】

夜のリビング照明

私は模様替えしたり、物の配置を変えたりするのが好きで、「ここに何を並べようかな」「余計な物はないかな」とよく想像します。

自己満足だけど毎日過ごすお部屋の中の変化は、小さくても楽しいもの。

 

この部屋で持て余している物でも、向こうの部屋に持って行くと、途端に使い勝手が良くなることだってよくあります。

物の置き場所をいろいろ試してみて、ベストポジションが見つけられたら最高ですよね。

 

部屋が自分にとってお気に入りの居心地の良い場所になれば、それをキープしたくて片付けるようになるし、

物選びに自分なりのこだわりがでてくるので、厳選されて自然と物が増えづらくなります。

 

 

使い勝手の悪さに慣れてしまわないこと

「これは本当に必要なのか」「ここに置くべき物なのか」「使いづらくないか」と時々客観的になって、物の配置を見直すことも大切。

使い勝手の悪さに慣れてしまうと、そこからだんだん散らかり始めます。

 

多種多様なものが山積みになっている

好きでもないのに、なんとなく置いている小物がある

使い終わった物が、そのまま出しっ放しになっている

使いづらい収納用品だけど、なんとなくそのまま使い続けている

隙間があったら、とりあえずそこに仕舞っている

 

 

片付けやすい部屋の作り方

「明らかにいらない物」「たくさん持っている物」は捨てる

いつかまたどこかで使えるだろうと大事に取っておいた物が原因で、他の物が収納しづらくなることもあります。

 

断捨離
リビングダイニング
【断捨離】片付けのスタートはまず捨てることから

続きを見る

物を減らす
リビングルーム
物を減らしてシンプルに暮らすための 10のヒント

続きを見る

 

適材適所に定位置を決める

使う場所に使う物を持っていくと、使い勝手が良くなります。

 

部屋の用途を決める
チェストの中身
【定位置の決め方】部屋の用途を決めると、物の置き場所が決まる

続きを見る

定位置の決め方
モノを減らすメリット
【定位置の決め方】 散らかりにくい部屋にする収納 5つのコツ

続きを見る

 

適した収納用品を選ぶ

仮置きして収納場所を決め、その場所のサイズを計り、物の量に合った収納用品を選んで設置。

 

収納用品の選び方
失敗しない収納用品の選び方
失敗しない収納用品の選び方 5つのコツ

続きを見る

片付けの手順
【片付けの手順】必要なものだけがあるシンプルで使い勝手の良い収納方法

続きを見る

 

収納はインテリアの一部

見せる収納にはインテリアのテイストに合うバスケットを選んだり、シンプルで追加購入しやすい収納用品を選ぶ。

 

部屋が片付かない理由
リビングが散らかる理由
【収納のコツ】すぐ散らかるのはなぜ? 部屋が片付かない 7つの理由

続きを見る

片付けやすい部屋にする10の習慣
理想のインテリアの作り方
シンプルで片付けやすい部屋にするための 10の習慣

続きを見る

 

使いづらいというストレスを放置して、そのままそれが当たり前になってしまうと居心地の良い部屋でなくなってしまいます。

片付けたくなるような居心地の良い部屋にするためには、定期的に収納を見直すようにしましょう。

 

-片付け方

Copyright© megmeg simple life , 2022 All Rights Reserved.