シンプルで片付けやすい部屋にするための 10の習慣

理想のインテリアの作り方

 

シンプルな部屋は落ち着きますよね。

私がいつも心がけているシンプルで片付けやすい部屋にするための習慣を、10個ご紹介します。

 

 

一日一個捨てる

わたしがずっと続けている習慣は、一日一個捨てること。

ごみを出しをする前に、どんなに小さなものでもいいから、家の中で「いらないもの第一位」を捨てる。

一日一個捨てるを毎日の習慣にすると、「何が必要で、何が必要でないか」 を普段から考えることができるようになりました。

捨てるか迷うものは捨てないから、大きな失敗もありません。

そうやって余計なものを片付けていくと、なにもない空間が気持ち良くなり、物の配置が自分の思い通りにしやすくなって、家にいる時間が楽しめるようになりました。

 

一日一捨
毎朝のルーティン
【捨てる基準】一日一捨を毎朝のルーティンに

続きを見る

 

 

使っていない家具は手放す

リビングの家具

 

収納用品がなくてもを済むくらいに、まずは物を厳選してみるといいです。

そうすると、大きな家具すら必要でなくなる場合も。

なくせる家具があるなら、撤去してしまった方が物の管理も掃除も楽です。

 

場所をとらない飾り棚を愛用してます。

 

リサイクルショップに売った物
リビング
【断捨離】リサイクルショップに売ったもの

続きを見る

 

 

収納用品のカタチに合わせない

収納用品の選び方

 

「以前使っていた収納用品を別の場所で使いたいけど、ぴったり収まらない」

「収納用品の仕切りがあることで、収納したい物がかえって限られてしまう」

なんてことがよくあります。

収納用品のカタチに物を合わせるのは、なかなか難しいものですよね。

どこにでも合う収納用品というものは、そうありません。

使いづらい収納用品は手放して、置きたい物や場所に合った収納用品をその都度選んだほうがすっきり収まります。

 

種類豊富な無印の収納は強い味方。

 

 

すぐ使える場所に収納する

使いたい物がすぐ手に取れたら、物の出し入れは楽ですよね。

「ここに何を収納すると、すぐ取りだせるだろうか」とイメージしながら収納場所を決めるようにしています。

”頻繁に出し入れするものは見せる収納にする”

”年に一度しか使わないものはクローゼットの奥にしまう”

そんな風に使用頻度も考えながら定位置を決めると、散らかりづらい収納がつくれます。

 

見せる収納には、統一感を。

 

10秒で片付く収納
片付けやすい収納のコツ
二度と散らからない。10秒で片付く収納のコツ

続きを見る

 

 

マットは敷かない

マットは敷かない

 

マットを頻繁に洗えるならいいのですが、厚手でなかなか洗えなかったりするので、我が家では敷くのをやめてしまいました。

何もなければ、汚れてもさっと拭き取ってしまえばすぐ終わりますし、管理する手間が省けます。

 

ラグは必要?メリットとデメリット
ラグマットは必要?
リビングにラグは必要? メリットとデメリット

続きを見る

 

 

床が見える部分を増やす

床面積を広くする

 

床に何か一つ物を置くと、それが物が当たり前になって物が増えてしまいそうで。

できる限り床面を見せるように心掛けています。

たとえば、

● 脚付きの家具を選ぶ

● 床に直置きをやめる

● ケーブル類はまとめる

など。

 

工事なしで壁掛けできるテレビスタンドは使えます!

 

ケーブル収納
ケーブルの整理収納
テレビやデスクの配線ケーブルを隠す【収納アイデア実例】

続きを見る

 

 

テーブルの上に、余計な物は置かない

テーブルの上に物を置かない

 

動かす物が少ないほど掃除が楽だから、テーブルや台の上には余計な物を置かないようにしています。

テーブルの上に散らかりがちなリモコン、郵便物、レシート、調味料、薬、携帯などは、一日の最後に定位置へ戻すだけでも、散らかることが防げます。

 

一輪挿しをアクセントにしてもいいかも。

 

 

家族みんなで使う物は、リビングに置く

使う場所に収納する

 

家族みんなで使うような爪切り・乾電池・はさみ・筆記用具・メジャー・薬などは、リビングに収納しています。

 

インテリアになるピッチャーもおすすめ。

 

 

戻しやすくなる定位置をつくる

種類ごとに収納

 

片付けやすく散らかりにくい部屋にするには、モノに合った定位置をつくることが大事。

使う場所のすぐ近くに物の定位置があると、自然と片付きます。

ものが片付いていれば、いつでもお掃除に取り掛かりやすくできます。

 

定位置の決め方
モノを減らすメリット
【定位置の決め方】 散らかりにくい部屋にする収納 5つのコツ

続きを見る

 

 

一日の終わりに片付けてリセットする

引っ越し時のリビング

気持ち良い朝を迎えるために、今日一日散らかった物を元の位置に戻すのを習慣にしています。

定位置が決まっていれば、下に戻すのも簡単。

 

夜のルーティン
夜のルーティン
朝をラクにする【夜のルーティン】一日をリセットする家事習慣

続きを見る

散らからない部屋にする方法
リビングルーム
【部屋別】散らからない部屋にする方法

続きを見る

リバウンドしない片付け方
リバウンドしない収納
【リバウンドしない片付けのコツ】もう散らからない!収納術

続きを見る

 

-片付け方

Copyright© megmeg simple life , 2021 All Rights Reserved.