朝をラクにする【夜のルーティン】一日をリセットする家事習慣

夜のルーティン

https://megmeg-simplelife.com

自分が苦手な家事や面倒な家事は、ルーティンにしてしまえばラクに片付きます。

たとえば、毎朝歯を磨いて顔を洗ってという決まった行動を続けていると、寝ぼけていたってどんな日だって同じ行動をとりますよね。

それと同じように家事を毎日の生活に組み込めば、「やらなきゃ」と意気込まなくても自然と片付くようになります。

ついでにできるような簡単なことから始めて、徐々に付け足していくといいですよ。

 

ルーティンにするメリット

 

ルーティンにするメリット

● 余計なことを考えなくていい

● 毎日やるから短時間で済む

● 生活に組み込むことで、無理なく続けられる

● 家事をする時間とそれ以外の時間のメリハリができる

 

夜の家事ルーティン

食器を洗う

気力と集中力の高まる朝は、やらなければいけないことを優先的にやりたいので、夜にする家事が多いです。

夜のうちにできることをしておけば、朝はすぐ仕事や作業に取り掛かれます。

だからといって寝る前にやることが多すぎると、逆に目がさえて寝付きが悪くなってしまうから、その点は注意してルーティンを選んでいます。

 

夜をルーティンにしている家事

● 一日をリセット

● 2〜3分で簡単にできる家事

● 頭を使ったり、考えたりしないこと

 

家事をルーティン化するには、”これをやったついでにこれをする”というきっかけ作りが必要。

私の場合、「夜の食事を済ませた後」「歯磨きをした後」「就寝前」にやっておくことを決めています。

 

夕食後

食器を洗う(5分)

ついでにシンクも洗う(1分)

今日1日のゴミを出す(3分)

コンロ周りの油汚れを使い捨てペーパーで拭く(2分)

歯磨き後

洗面所周辺と鏡を拭く(2分)

玄関のたたきを、使い捨て紙で水拭き(2分)

就寝前

テーブル・床・ソファーに置いたままの物を定位置へ戻す(3分)

ペットのお皿をすべて洗う(3分)

タオルでシンク周りの水気を拭き取るく(1分)

キッチンタオルを新しいものに交換(1分)

 

朝の家事ルーティン

朝の家事ルーティン

洗濯や掃除などは夜でもできますが、朝やると気持ちいいような家事は、朝します^^

ベッドは朝のうちに整えておくことで、夜はいつでも眠くなったら眠れるし、整ったベッドなら部屋がスッキリして見えます。

 

洗濯機をまわす(3分)

ベッドを整える(3分)

掃除機をかける(5分)

朝食を作る(15分)

観葉植物の水やり(5分)

 

ルーティンは家事を楽にしてくれる

今の家に越してきてから10年ほど続けている朝晩の家事ルーティン。

ルーティンのおかげで自分が楽になったと実感できるから、続けていられるのかもしれません。

毎日を過ごしやすくしてくれる良い習慣は、これからまた少しずつ増やせたらいいなと思っています。

生活感のないキッチン
片づけの"やる気" がでる「5つの簡単な方法」

片づけはめんどくさい。 やる気も出ないし、時間がかかるから、まとめてあとでやろう。 これが終わったら ...

続きを見る

-片づける
-

Copyright© I'm home シンプルライフ × 北欧インテリア , 2020 All Rights Reserved.