物を減らしてシンプルに暮らすための 10のヒント

リビングルーム

私にとっての ”シンプルに暮らす” こととは、好きなものや自分に合ったものに囲まれて暮らすこと

身の回りに置くものは自分で自由に選び取ることができるのだから、好きなものにとことんこだわることで毎日を満ち足りたものに変えることもできるはず。

いつでも新しいものを受け入れられるように、ゆとりを持ってシンプルに暮らしたいと思っています。

私が実践しているシンプルに暮らすための10のコツをご紹介します。

 

 

一年以上使っていない物は捨てる

「一年でどれだけ使っただろうか?」

「用途の同じ道具なら、どっちが使いたいか?」

そんなことを考えながら片付けて、少しずつ自分の使い勝手の良いものだけに厳選していきました。

最後に使ったのはいつか思い出してみて、ほんとうにそれを持つ必要があるのか。

「いつか使うかもしれない」と捨てない理由を考えるよりも、実際どのくらい使ったのかで判断しています。

 

片付けのスタートは捨てることから
リビングダイニング
【断捨離】片付けのスタートはまず捨てることから

続きを見る

捨てられるようになる魔法の言葉
捨てられない物が捨てられるようになる「10の質問」
捨てられないモノが捨てられるようになる魔法の言葉〜 10の質問

続きを見る

 

 

一つ買ったら一つ捨てる

新しいものを一つ買ったら、使わないものを一つ手放すようにすると、家の中の物が入れ替わって新陳代謝になります。

 

一日一捨
毎朝のルーティン
【1日1捨】「いらないもの第1位を1つ捨てる」を毎朝の習慣に

続きを見る

 

 

自分が選んだ物を持つ

無料もらえるカレンダー、スーパー・コンビニでもらえるお箸やスプーンなど、使わない物はもらわない。

人が良いと言ったものよりも、自分が本当に欲しいと思って選んだ物を優先して持つ。

 

シンプルな生き方
チューリップ
【シンプルに生きる】自分にとって大切なものを優先するという考え方

続きを見る

 

 

いくつあれば足りるのかを知っておく

「一週間の着回しで考えたら、スーツは何枚あると足りるだろうか」

「傘は一本あれば充分だろうか」

「タオルやシーツは、洗い替えを考えると何枚あれば足りるだろうか」

「ストックは何個用意すれば困らないだろうか」

といったように、いくつあれば足りるかをあらかじめ予測しておけば必要以上持たなくてすむし、その分収納場所も必要なくなり、ゆとりが生まれます。

 

 

タオルの枚数
タオルの必要枚数と収納のコツ
私が持っているタオルの枚数と選び方

続きを見る

シーツ・カバーの枚数
ベッドシーツとカバーの必要枚数
【寝具】シーツと布団カバーの必要枚数と洗濯頻度

続きを見る

靴の数
【玄関の収納】管理がしやすい靴の数は 3足まで

続きを見る

 

 

基本のものでそろえる

基本の調味料さえあれば、その都度簡単なドレッシングやタレなら自分で作れるので、冷蔵庫の中をスッキリさせることができます。

それに、消費期限に追われることもありません。

他にも、基本の調理器具があればいろいろな用途に使えるので、キッチン便利グッズが特になくても済みます。

 

 

 

少ない食器で暮らす
ミニマリストの食器選び
【少ない食器で暮らす】ミニマリストの食器の選び方

続きを見る

 

 

一日の終わりに、物を定位置に戻す

1日の終わりに部屋をリセットするのを習慣にすると、散らかりはじめを食い止めることができます。

すべての物に定位置を決めておくと、部屋を簡単に片付けることができます。

 

夜のルーティン
夜のルーティン
【ナイトルーティン】一日をリセットするお片付け習慣

続きを見る

定位置の決め方
モノを減らすメリット
【定位置の決め方】 散らかりにくい部屋にする収納 5つのコツ

続きを見る

 

 

クローゼットや収納家具に入る分だけ持つ

すでにある収納用品に入る分だけしか持たないと決めておくと、余計な物を入れる余地がないので、自然と物を厳選できるようになります。

収納用品を買い足す前に、まずは不要なものが減らせないか考えることを習慣にするといいと思います。

 

クローゼットが片付くマイルール
【クローゼット収納】クローゼットのスッキリが続く片付け習慣

続きを見る

 

 

床の上の物を減らす

シンプルでスッキリとした印象にするには、床の上のものをできるだけ減らすようにするといいです。

コンセントケーブルをスッキリまとめるだけでも印象が違ってきます。

 

 

部屋を広く見せるコツ
部屋を広く見せるコツ
【部屋を広く見せるコツ】インテリアと収納 11のポイント

続きを見る

 

 

色の数を減らす

シンプルに見せるには、目に入る刺激を減らすのが効果的。

物の数を減らす、もしくは部屋全体の色の数を減らすだけでもゴチャゴチャした印象がなくなり、シンプルに見えます。

 

 

【DIY】キッチンの色を白くする
【キッチン美白化計画】カッティングシートでキッチンの色を白くする

続きを見る

 

 

好きなインテリアにこだわってみる

好きなインテリアテーマを追求してみたり、自分にとって使いやすいと思う道具を選んでみたり、

といったように身の回りの物にこだわってみると、綺麗に置きたいという気持ちが湧いてきます。

よく使う物は、出しっ放しでもインテリアになるような物を選ぶと良さそうですよね。

 

 

ディスプレイの法則
北欧インテリア
【ディスプレイの法則】インテリア雑貨をセンスよく飾るコツ 8選

続きを見る

 

【関連記事】

少ない物でシンプルに暮らす
シンプルに暮らす
少ない物でシンプルに暮らすために、今からできる15のこと

続きを見る

シンプルに暮らす習慣
理想のインテリアの作り方
シンプルで片付けやすい部屋にするための 10の習慣

続きを見る

物を増やさない方法
シンプルな暮らし方
【シンプルな暮らし】物を増やさない方法

続きを見る

 

 

保存保存

-物の減らし方

Copyright© megmeg simple life , 2022 All Rights Reserved.