散らかる部屋の片付け方【 5つの手順 】

How to clean up

https://megmeg-simplelife.com

私がいつもやっている片付け方、5つの手順をご紹介します。

 

散らかりやすくなる原因

まずは部屋が散らかりやすくなる原因。

理由として多いのはこの2点です。

● モノの置き場所が決まっていない

● 使ってないモノが多い

クローゼットや収納棚・引き出しの中の収納を見直すことで、自然と片付けやすい部屋になっていきます。

 

片付けの手順

step
1
晴れた日の朝に片付ける。

気力とやる気の出る朝にやるのがベスト。

音楽でも聴きながら気分を上げて。

 

step
2
収納の中身を、とりあえず全部出す。

How to clean up-02

まずは、そこに何が入っているのか現状を知ることが大事です。

ここで注意したいのが、あっちもこっちも全部出してしまうと、1日で終わらずに収集がつかなくなってしまうので、小さい範囲に分けてすること。

最初は、引き出し1つから始めるといいと思います。

 

step
3
収納棚・引き出しの奥をお掃除。

いつもは奥までお掃除できないけれど、中身を全部出した今がチャンス。

そこがキレイになれば、収納もキレイにしたくなりますよね。

 

 

step
4
分類する。

3つに分類

  • ここで使っているもの(たまに使うものも含む)
  • まったく使ってないもの
  • ここでは使わないもの

このの3つに分けます。

 

 ここで使っているもの(たまに使うものも含む)

・・・・・使っているか使ってないかだけ考えてください。

 

まったく使ってないもの

・・・・・捨てる、もしくはリサイクルショップへ。

同じようなものが2個も3個もある場合は、一番使いたいものだけ残します。

 

ここで使わないもの

・・・・・それを使う部屋へ移動。

移動させたものの収納方法は、後日その部屋を片付けるときに、改めて考えることにします。

 

step
5
ここで使っているもの(たまに使うものも含む)だけ、元の場所に戻す。

How to clean up-03

この場所で使うものだけを元の位置へ。

頻繁に使うものほど手前に置くと、使い安く収納できます。

 

使っているものだけ収納すること

ここで使っているものだけを厳選して収納する。

そうすることで、出し入れがスムーズになり、散らかることが防げます。

 

-片づける

Copyright© I'm home シンプルライフ × 北欧インテリア , 2020 All Rights Reserved.