【シンプルに生きる】自分にとって大切なものを優先するという考え方

チューリップ

必要な物だけがあるシンプルな部屋は、居心地がいいですよね。

それと同じようにメンタルが落ち込んだ時も物事をシンプルに考えると、ストレスや人間関係の悩みが減っていくように感じます。

「自分にとって大切なものを優先する」

そんなシンプルな私の考え方を、6つご紹介します。

 

 

自分で選ぶ

好きなものを選びとることは、自分を知ること。

人の意見や雰囲気に流されるのではなく、自分で選びとることが大事。

好きなものを多く身の回りに持ち、それ以外の物は少なく持つことに決めて、居心地よく過ごせたらいいと思う。

だって、自分で選べる自由があるのだから。

 

 

嫌なことからは逃げていい

人は周りの環境に影響されやすい生き物。

マイナスの影響を受けてしまうものからは離れて、プラス思考に変えてくれるものを身のまわりに多く置くことが、幸せになる方法。

やりたくないこと、苦痛に感じること、割りに合わないことを続けるのはやめてみる。

嫌なことでも我慢しようと無意識に受け入れていたことでも、やらなくて済む方法を考えてみるといい。

 

 

他人と比較しない

「普通はこうするのが当たり前」だとか、「常識」だとか、「こうすべき」だとか。

誰かと同じであることが、自分にとっては足かせになっていないだろうか。

生きづらくなっていないだろうか。

幸せにしてくれるもは人それぞれ違うし、正解なんてない。

自分がそうしたいかどうか。

誰かによく思われようとしなくていい。

自分の価値観がしっかりしていないと、人の意見や物事にいちいち反応することになる。

誰かの価値観を気にするのはやめて、自分らしくやりたいようにやってみよう。

 

 

自分にとって大切なものを優先する

「無理してるな」と感じる時は、たくさんのことを抱え込んでしまっているのかも。

そんな時は、自分にとって大切なものの優先順位をつけてみる。

絶対譲れないことって、誰にでもあるはず。

やる必要のないことや自分にとって大事でないことはやめてシンプルにすることで、気持ちに余裕が生まれて、一つ一つに対処できるようになります。

 

 

うまくいかない時は、真面目に頑張らない

今までうまく行ってたからうまくいくはずとか、頑張ったら頑張っただけ報われるとか。

一つの方法だけに執着しても、つらいだけ。

自分がやりやすく、楽にできる方法を探すとうまくいくものです。

 

 

日記に書いて頭の中を整理する

時間をかけて考えすぎると、視野が狭くなって余計に答えが出なくなるもの。

何度も何度も同じことを考えて頭の中をループしてたり、そこに枝葉がついて悩み事が増えるだけだったりする。

そんな時は、考えていることすべてを日記に書く。

すべてを日記にあずけて、後日また考えることもできると思うと、心がほどけて安心するのです。

日記を書いたあとは、いろいろ考えてたことはすっかり忘れて気分転換。

散歩したり、音楽を聞いたり、猫と遊んだりして、自分をご機嫌にすることを考えるようにしています。

 

 

断捨離でストレス解消
リビングのブラインドカーテン
【断捨離でストレス解消】居心地の良い部屋にする方法

続きを見る

まずは捨てることから
リビングダイニング
【断捨離】片付けのスタートはまず捨てることから

続きを見る

合わない服は捨てよう
クローゼット断捨離
【クローゼット断捨離】自分に合わない服は捨てよう

続きを見る

少ない物でシンプルに暮らす
ACTUSウォールミラー
少ないものでシンプルに暮らす 10の習慣

続きを見る

片付けのモチベーション
シンプルライフを長続きさせる方法
やる気が出ないときの片付け方【モチベーションを上げる6つのコツ】

続きを見る

 

-ライフスタイル

Copyright© megmeg simple life , 2022 All Rights Reserved.