【クローゼットを整理収納するコツ】服の捨て方・しまい方

クローゼット収納

 

クローゼットの前で洋服を選ぶ時、「クローゼットにはたくさん服があるはずなのに、着る服がない」「新しい服を収納するスペースもない」なんてことありませんか。

ほとんど着ていないのだとしたら、それはどこか気に入らないところがあるからクローゼットに仕舞い込んでいるだけなのかも。

そういう不要な服は手放してしまうことです。

 

 

まずはクローゼットの中の服一枚一枚をチェックし、着ていない服をクローゼットから出します。

気に入らない古い服を捨てることで、お気に入りの服を手に入れるためのスペースを確保することができます。

お気に入りの服をいっぱいクローゼットに並べるには、まずはそのためのスペースを用意することから始めるといいです。

 

 

クローゼットの服を捨てる基準

まずは、くたびれている服

くたびれてきている服なら手放しやすいですよね。

手始めに、部屋着・下着類から始めるのがおすすめ。

 

服を捨てる基準
クローゼット収納術
【ミニマリストのクローゼット】服を捨てる基準と増やさないコツ

続きを見る

 

 

シーズン中、一度も着ていなかった服

衣替えのタイミングで見直すのがおすすめです。

今年着なかったのなら、来年着ることはまずありません。

しまい込む服が減れば、クリーニングの手間が省けて、クローゼットの風通しも良くなるので一石二鳥。

 

 

着るかなと想像するよりも、実際に着ていなかったのなら、それが答えです。

 

服の減らし方
服を減らす方法
【服の減らし方】服を無理なく8割減らす5つのコツ

続きを見る

 

 

いつかは来ない

「いつか痩せたら」「またいつか流行るかも」と思うと捨てられなくなりますが、仮にその時がきたとしても、その時はまた新しい服が欲しくなるのかも。

服の好みは変化するものだし、流行りの服の形も微妙に違ってきます。

「高かったから」「まだ着れるから」と思って手放せないなら、最終的には「着たいと思えるかどうか」で持つかどうかの判断をするといいです。

 

捨てられるようになる10の質問
捨てられない物が捨てられるようになる「10の質問」
いらないモノが捨てられるようになる 10の質問

続きを見る

 

 

鏡の前で、一度着てみる

なぜか着ることのなかった服が、クローゼットには何着かあると思います。

「なんとなく着心地が悪い」「ほかの服と合わせづらい」「同じような服が他にもある」など、着たくない理由が本当はあるはず。

手放すのを躊躇するなら、鏡の前で一度着てみると判断がつきます。

 

 

「なんだかしっくりこない」と感じたら、自分にとって必要のない服ということ。

私の場合は、「今の自分にしっくりくるか」「無理をせずに着れるか」を基準に持つ服を決めています。

 

クローゼット断捨離
【断捨離】捨てるべきもの クローゼット編

続きを見る

 

 

散らからないクローゼット収納のコツ

クローゼット収納のコツは仕切ること

 

クローゼット収納の基本は、「分ける」「揃える」

 

クローゼットは家族別にエリアを分ける

クローゼット収納

 

クローゼットのどのあたりに誰の服があると分かっていると、家族があちこち動き回って探す必要がありません。

 

 

クローゼットの服は種類で分ける

クローゼットのタグ作り

 

さらに、トップス・ボトムス・コート・スーツ・普段着といったように、洋服の種類で収納エリアを分けていれば、毎朝の服えらびが早くなりそうですよね。

同じ形の服が揃うので、クローゼットも綺麗に見えるという効果も。

収納場所が固定して慣れるまでは、ハンガーポールにつけられるようなタグを作って仕切るといいです。

私はポリプロピレンのシートをホームセンターで買ってきて、ポールに吊るせるような形にハサミで切り、ラベルを貼り付けて作っていました^^

 

 

バッグはブックスタンドで仕切る

 

倒れやすいバッグは、スタンドで仕切って出し入れしやすく収納。

バッグを一つだけ取り出しても、バラバラっと他のバッグが倒れたり落ちたりしないから、ストレスになりません。

 

バッグ収納アイデア
バッグの収納アイデア
【クローゼット収納】無印良品を使ったバッグ収納アイデア

続きを見る

 

 

引き出しには仕切りケースを使う

 

下着や靴下などの細かいものは、ケースで仕切れば散らかるのを防げます。

通気性がよく柔らかい不織布の収納ケースがおすすめ。

 

Tシャツのたたみ方
Tシャツのたたみ方
崩れにくい Tシャツのたたみ方

続きを見る

 

 

ハンガーを揃える

 

洋服は全部吊るす収納にすれば、一目瞭然。

衣替えも不要です。

我が家のマンションのクローゼットは幅があまりないので、オールシーズンの服を吊るすとコートが嵩張ってそれほどスペースはありませんが、制限がある分、もっと頑張って厳選しようという気になれます^^

すべてを吊るすと、服をコーディネートしやすく、合わせにくい服や着ない服も見つけやすいです。

 

私が使っているハンガーと使い分け
クローゼットの吊るす収納
【衣替えが簡単】クローゼットの服をすべてハンガーで吊るす収納にする

続きを見る

クローゼットバーを2段に増やす方法
クローゼットバーを2段にするアイデア
【クローゼット収納アイデア】自作でバーを2段に増やす方法

続きを見る

クローゼットが片付くマイルール
クローゼットがスッキリ片付く 10のマイルール

続きを見る

 

 

-クローゼット収納

Copyright© megmeg simple life , 2021 All Rights Reserved.