【持たない暮らし】シンプルライフのメリットと始め方

リビングルーム

物を減らしてシンプルに暮らすメリットを私なりにまとめましたので、シンプルライフを始めるきっかけにしてもらえると嬉しいです。

 

シンプルライフとは

シンプルライフは、ただ物を減らすことのように聞こえますが、それだけではありません。

「自分にとって心地よいもの」「自分が大事にしたいと思うもの」「自分が大切にしたいと思うもの」「自分が大好きなもの」

そういった自分にとって価値のあるものを優先的に選んで取捨選択することで、居心地の良い空間に変えていけることが、シンプルライフの良いところです。

複雑にしている余計な物事を手放せば、気持ちにも余裕が生まれ、自分らしく、もっと楽に生きることができます。

 

関連記事
チューリップ
【シンプルに生きる】自分にとって大切なものを優先するという考え方

続きを見る

 

シンプルライフのメリット 8選

なぜこんなにシンプルな暮らしが心地良いのか。

よくよく考えてみると、そこにはたくさんのメリットがありました。

 

探し物がすぐに見つかる

使うものだけ残してそれ以外を手放せば、ゆったりと物が収納できるようになります。

適度な隙間があって余計な物がなければ、それだけ探し物を見つけやすくなるので、ストレスなく出し入れできます。

どこに何があるのか、扉を開けなくても分かるくらいの分量がおすすめです。

 

選択肢が減ると、迷う時間も減る

例えば、服が多いと選択肢が多くて良いように思いますが、逆に選択肢が多いと迷う時間が増えますし、

時間をかけて選んだ割には、同じような物ばかり手に取っていたりしますよね。

使っていない物は、使いづらい理由が何かあるはず。

それに、「いつかは着よう」と、気に留めておくのも疲れますよね。

今すぐにでも着たくなる一軍の服だけをクローゼットに並べると、服選びに迷う時間を減らすことができます。

 

好きなものを使う機会が増える

あってもなくてもいいようなものがいくつもあるより、好きな物が一つある方がハッピーな気持ちになりますよね。

好きな物を手に取りやすくするために、不要な物は手放すと考えればいいのです。

 

古い物を手放せば、心の整理がつく

モヤモヤした気持ちになったらいつも、家の中を整理をはじめます。

もういらない物や嫌な思いをした時の物を捨てると、心の整理がつくような気がしますよね。

物が減ると煩わしさから解放されて、空間、時間、気持ちにゆとりができて、自然とプラス思考になれます。

 

風通しが良くなり湿気対策になる

クローゼット、押し入れ、収納棚の中は、風の通り道を想像しながらゆったり収納できる程度に物を入れることを目安にするといいです。

すっと手が入って、楽に出し入れができるくらいに。

物がギチギチに詰まって出し入れしづらいと感じた時が、収納見直しのサインです。

 

掃除しやすくなる

物が多いとお掃除のたびに動かさないといけませんが、物を減らすと自然と直置きする物も減り、お掃除しやすくなります。

床面積を広げるほどお掃除が楽になるので、余計な収納用品や大型の家具があったら、それも含めて見直すといいかもしれません。

 

余計な物を買わなくて済む

「いつか使おう」「もったいない・・・」と収納棚の奥に仕舞い込み、いつしか家にあったことすら忘れてしまう時があります。

そうすると、「なかったから買ったけど、後から出てきた・・・」なんてことも。

余計な物を買わなくても済むように、物を減らして、何がどのくらい家にあるのか分かりやすくしておくといいです。

 

売れるものが見つかる

定期的に収納棚を整理していると、使わなくなったものや使う気になれなかった物が必ず出てきます。

そのまま持っていても、劣化するし、もったいないだけ。

私は「売るなら手放してもいい」と思える物は一箇所に集めておいて、まとまったらリサイクルショップに送っています。

部屋がスッキリするだけでなく、ちょっとしたお小遣いにもなるのでおすすめです。

 

シンプルライフの始め方

シンプルライフをできることから始めてみるのはいかがでしょう。

●1年以上使わなかった物は手放す

●収納用品はむやみに増やさない

●妥協せず、本当に欲しい物を買う

 

関連記事
シンプルに暮らすための減らす習慣
シンプルに暮らすための 7つの「減らす習慣」

続きを見る

シンプルな暮らし方
【シンプルライフの始め方】シンプルに暮らすために心がけている7つのこと

続きを見る

 

シンプルライフを続けるコツ

使っている物や好きな物の数は、もちろん人それぞれ。

シンプルに暮らすには、自分が管理できるだけのキャパシティを知り、それを超えなければいいのです。

一番もったいないのは、持っているのに使わないこと。

自分にとって必要な物なのかどうか、日頃からチェックすることを習慣にするといいですよ。

 

● 未使用の物は一度使ってみて、使い心地を確かめてみる。

● 使う気になれないものは一箇所に集めておき、売れそうなものはリサイクルショップに持ってく

● 思い入れのある捨てられない物は、良い思い出だけ残し、一つの箱に収納する

 

全然動いていない物があったら、「使う」「譲る」「売る」などして、どんどん活用できるように心掛けるだけでもいいと思います。

もしよかったらシンプルライフを始める参考にしてみてください。

 

関連記事
3年後のリビング
【ミニマリストの始め方】ミニマリストになる方法 7選

続きを見る

シンプルライフ
【シンプルライフ】持たない暮らしのマイルール 12選

続きを見る

シンプルな暮らし方
【シンプルライフ】物を増やさない方法

続きを見る

ベッドルームの照明
物を減らすメリット・捨てるメリット【シンプルライフ】

続きを見る

【シンプルライフ】物が勝手に減っていく15の習慣【物を減らすコツ】

続きを見る

シンプルな暮らし方
【シンプルライフ】物を増やさない方法

続きを見る

-シンプルライフ

Copyright© megmeg simple life , 2022 All Rights Reserved.