ミニマリストの服の収納 | クローゼットをスッキリ整える 7つの秘訣

ミニマリストの服の収納方法

ミニマリストのクローゼットは、服も収納用品も必要最小限。

シンプルな収納方法を選ぶことで、どこに何があるのかが一目で分かり、出し入れしやすいクローゼットが作れます。

クローゼットをスッキリとシンプルに整えるための 7つの秘訣をご紹介します。

 

 

収納用品は必要最小限にする

収納用品があるとそれだけ整理整頓できそうな気がしますが、かえって片付けづらくなる場合も。

収納用品で隠してしまうと、どこにあるのか分かりにくく、開けたり閉めしたり畳んだりするのも面倒で、だんだんとその服を着なくなってしまうことだってあります。

出し入れしやすい収納にするためにも、余計な収納用品はやめて、必要最小限に。

 

リビングルーム
【シンプルライフ】シンプルに暮らす8つのメリット

続きを見る

 

 

服は全てハンガー掛けにする

服は全てハンガー掛けで収納する

 

服を全て吊るす収納にすると、こんなメリットがあります。

● 衣替えという面倒な作業が不要

● 全ての服が一目瞭然

● 出し入れしやすい

● 服が選びやすい

● 風通しがよい

● スリムに収納できる

 

クローゼットバーを2段にするアイデア
【クローゼット収納アイデア】自作でバーを2段に増やす方法

続きを見る

 

 

バッグの収納は、使い勝手の良い方法を選ぶ

バッグの収納方法

 

バッグの収納方法は、「上段に置く」「吊るす」の2通りの収納方法で使い分けています。

私は上段に置くだけの収納方法が使いやすいのですが、

夫は上段に置くのは出し入れしづらいそうなので、ハンガーバーにS字フックをつけてバッグを吊るす収納方法にしました。

 

 

人によって使いやすい収納方法が違うので、その人に合った選ぶことで、無理がなく片付けられるようになります。

 

バッグの収納アイデア
【クローゼット収納】無印良品を使ったバッグ収納アイデア

続きを見る

 

 

小物はカゴにまとめる

クローゼットのカゴ収納

 

私のクローゼットで使っているのは、2種類のバスケット。

ひとつは、エコバッグ、ポーチ、帽子、紙袋を収納しているバスケット。

もうひとつは、余ったハンガーを収納しているバスケットです。

 

 

小物を同じ種類ごとに収納したら、物の定位置が決まり、探している物がすぐに見つけられるようになりました。

 

クローゼット収納
【クローゼット収納】散らからないクローゼットの作り方 〜 5ステップ

続きを見る

 

 

ハンガーの種類を減らす

ハンガーの数

 

スカート用ハンガー、パンツ用ハンガー、スラックス用ハンガー、ストール用、ベルト用、ネクタイ用など、

それぞれの用途に合わせてハンガーを準備すると、ハンガーが余った時に置いておく場所も必要だし、かさばりますよね。

「それなら利用頻度の高いハンガーだけにして、使い回せると良いかも」と思い、ハンガーの種類を減らすことにしました。

今私が使っているハンガーは、基本的には2種類です。

 

MAWAハンガー シルエット

 

家族で同じハンガーを使い回せるように、標準的なサイズのハンガーを使っています。

シャツ・カットソー・キャミソール・ニット・ジャケット・カーディガンなどのトップス類は、全部このハンガー。

スカートにもこれを使っているので、私のクローゼットは全てこのハンガーです。

 

MAWAハンガー ハンガータイプ

 

パンツやネクタイには、ハンガータイプを使っています。

このハンガーは、丈の長い衣類を二つ折りに吊るせるので、ストールや丈のながワンピースを腰の部分で吊るしても良さそう。

 

クローゼットの吊るす収納
衣替え不要のクローゼット収納 | 全ての服をハンガー掛けに

続きを見る

 

 

服の色はベーシックな2〜3色にしぼる

ミニマリストの服の数

 

服の色を2〜3色程度に絞ることで、服の上下やアウターなどが合わせやすくなるので、おすすめです。

私はベージュ系の色の服が好きなので、ほぼ「白・黒・ベージュ」で揃えました。

服のテイストも揃えると、どの服を選んでもコーディネートしやすくなるので、たくさん服を用意しなくてもok。

服が少なければ、それだけ簡単な収納方法で済みます。

 

クローゼット断捨離
【ミニマリストのクローゼット断捨離】自分に合わない服は捨てよう

続きを見る

ミニマリストが教える「クローゼット収納をシンプルにするコツ」10選

続きを見る

 

 

ハンガーの数だけ服を持つ

 

服を一旦断捨離し、必要な服だけ残したら、今後はその服の枚数を目安に服を持つようにすると良いです。

簡単な方法は、”断捨離した後に使っているハンガーの本数” で固定すること。

「ハンガーの数の分だけ服を持つ」と決めてしまえば、必要以上に服が増えることを防げます。

制限がある分、頑張って厳選しようという目標にもなります。

 

服を減らす方法
【ミニマリストの服の減らし方】服を無理なく8割減らす6つのコツ

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

megru

北欧インテリア好きミニマリスト。メインクーン2匹と夫婦2人の東京マンション暮らし。好きなもの大切なものを優先にした北欧ミニマルな暮らしで、自分らしくいられるシンプルで居心地の良い部屋作りをしています。

-クローゼット収納

Copyright© megmeg simple life , 2024 All Rights Reserved.