【テレワークを快適に】防音パネルを壁につけてみた

テレワークを快適にする吸音材

リビングダイニングの奥に5畳ほどの部屋があって、そこが旦那さんが音楽を作ったりする趣味の部屋でしたが、今ではテレワークも兼ねるようになりました。

平日はほとんどその部屋に旦那さんがいるので、快適に過ごせるように、ちょこちょこと部屋に手を加えています。

 

吸音材を購入

 

一応、テレワークしている部屋は扉で仕切ることができるのですが、テレビ会議で旦那さんが一人で喋っている時の声は結構大きく、壁に反響しているのかリビングまで丸聞こえなので、防音材を壁に貼ってみることにしました。

ネットで見つけたのが、フェルトの吸音防音パネル。

接着剤を使ってない圧縮加工のフェルトで、ホルムアルデヒドが少なく安心なのも、これに決めた理由です。

 

 

とりあえずデスクの幅に合わせるつもりで、 40cm×40cmグレーの防音パネルを15枚購入。

 

【before】

ビフォーアフター

 

モノトーンで統一しているデスク。

このテレビ(ディスプレイ)の裏の壁に貼ってみます。

 

デスクを移動

 

まずはデスクを壁から離してから、取り付け開始。

 

ケーブルの整理収納
テレビやデスクの配線ケーブルを隠す【収納アイデア実例】

続きを見る

 

スリムなテレビ台を使ってます。

 

吸音材を壁に貼る

 

養生テープを使えば、賃貸でも現状回復しやすくておすすめ。

我が家では、壁に養生テープを貼って、その上に超強力両面テープを貼り、防音パネルを設置しました。

しっかりと壁につけるなら、養生テープの上に100均でも売っているグルーガンを使ってパネルを固定してもいいかも。

 

吸音材を貼り付ける

 

15枚全てを壁に貼ると、こうなりました。

のっぺりした壁にメリハリができて、ちょっとオシャレな感じになったかも。

 

吸音材

 

厚さ9mmの吸音パネルは、端が斜めカットになっているので、つなげて壁に貼ると、タイルっぽい印象。

 

他にもサイズや色が選べます。

 

テレワークを快適にする吸音材

 

デスクを元の位置に戻して眺めてみると、白・黒・グレーのモノトーン調のデスクを主役にしたインテリアになりました。

防音効果としては、パネルの前のスピーカーの音は響かなくなりましたが、パネルから離れたところのスピーカーはあまり変わらないかな^^;

旦那さんの声は、大きな声が小さくなるとまではいきませんが、パネルをもっと全体的に貼れば効果が出そう^^

様子を見ながら、ちょっとずつ買い足していこうかなと思います。

フェルトには断熱効果があるので、冷暖房の効率も期待できるかも。

 

 

写真を選んでオーダーメイドできるフェルトパネルを、お部屋に飾っても素敵ですね♪

 

デスク周りで使っているもの

オーダーメイドできるデスクチェア。

 

伸縮可能なテーブルをデスク代わりに。

 

モニター用スピーカー。

 

壁にかけられるシェルフで、小物を収納。

 

充電ステーション
【スマホの充電場所】北欧壁掛けシェルフで飾るように収納する

続きを見る

ルイスポールセンのダウンライト
ルイスポールセンの照明を、ダクトレールにつけてみた

続きを見る

 

関連記事

-リフォーム
-,

Copyright© I'm home , 2020 All Rights Reserved.